So-net無料ブログ作成

blue azure☆Iriomote is. [沖縄]

IMT_2109_305halfIMT_2109.JPG
< バラス島付近にて >

IMT_1769_297halfIMT_1769.JPG
< 全然「寄り」が足りないですね。肉眼ではしっかり見えていても写った結果は小さく
     なってしまいます。 >

電車で駅をひとつ隔てたところに沖縄料理屋があることをつい最近知った。
「かじまやー」船橋です。このあたりは車でいつも通る道なのだが、今の今まで
知らなかったのが自分でも不思議だ。
この店の存在を知るや、口の中は沖縄の味覚で一杯になりそれが脳を刺激した。
その刺激がこの店へと足を運ぶきっかけとなった。
店内には、数えるのも面倒なくらいの泡盛がずらり。竹富島のビーチの写真が
貼ってあった。見覚えのあるコンドイビーチだった。

IMT_1775_300halfIMT_1775.JPG
< カスミチョウチョウウオの群れ。案の定、間隔をあけて群れが大きくなっていた。
     これではうまく撮れません。こちらが近寄れば、彼らは逃げてしまいます。 >


まずオリオンビールで喉を潤し、石垣牛のたたきとジーマミー豆腐を食してみる。
うぅん、沖縄の味だ。過去の経験では沖縄料理といっても、看板だけで本場の味とは
少しちがうなっていうのがあった。沖縄料理の味は、そう簡単にkoichiの舌はごまか
せませんゾ(笑)。ネットで口コミを調べもいい線いっているし、ダイビング器材の調達や
メンテナンスでいつもお世話になっている船橋のmic21のスタッフもここで打ち上げを
やるし、この店の味はボクの期待を裏切らないだろうと60%以上の確信を持った。
40%は外れても仕方がないと思っている。

IMT_1772_299halfIMT_1772.JPG
< この群れにも「寄り」が不足していた。 >

この店のスタッフでいちばん若い娘が石垣の子らしい。ちょっと話しただけだから
わからないが。「あのう、ワタシ潜れない。海の中は見たことないけど、なんか写真など
あれば今度持ってきて下さいヨ」。両手でコンデジを操作するようにして「見たい」という
から、iphoneで自分のブログを見せたら、「わぁー、きれいー」とボクのiphoneを持って
まわり店中の客に見せてまわってた。あれっ、オイオイッ、初対面なのに、まっいいか。
茶目っけはあるし、自分の写真で喜んでくれたんだし。

IMT_1914_301halfIMT_1914.JPG
< ストロボがきちんと当たっていなかった。大失敗です。 >

どうやらこの店は、関東で働いる沖縄県人が夜に羽を休めにくるようだ。
カウンター席は濃いめの顔で、現地の方言で話しながら酒を飲んでいる。
もちろんダイバーも来るといっていた。沖縄好きの方も来る店だ。
続いて、島らっきょうの天ぷらとラフテーを頼む。飲み物は八重山地方の
請福の梅酒を水割りでいっちゃう。料理の味はボクの味覚を裏切らなかった。
うぅーん、美味しい。また来よう。

みんなきれいに食べ終えてから、ブログ用に写真を撮るのを思いだした。
目の前にあるのは皿だけだった。しまったぜ(苦笑)。

IMT_2150_308halfIMT_2150.JPG
< 先月upした写真と似たりよったりで申し訳ないのですが、西表島はこのように
     美しい海です。 >


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 3

wikiwiki

沖縄料理のお店いいですねー!
ノリのいい店員さんがいればなお♪うちの近くにもおいしいお店あります。
by wikiwiki (2014-08-12 09:42) 

koichi

関東で美味しい店があれば少しは慢性的沖縄中毒症も
癒されるのかも。美味しいお店って本当ですかね?
by koichi (2014-08-12 20:31) 

starwars2015

海もきれいですが、石垣牛という単語に惹かれます。
by starwars2015 (2014-08-12 21:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。