So-net無料ブログ作成
検索選択

オガン☆仲ノ御神島 [沖縄]

IMT_0020_215halfIMT_0020.JPG
< オガンまでもう少し。ボートを減速したところでやっとカメラを構えることができた >

西表島の西方約10Km。無人島で海鳥の繁殖地であり
上陸は不可能である。ボクはすぐバード・アイランドという
言葉が浮かんだ。
島に近づくダイビングボートに興味があるのか鳥たちが
すぐ真上に寄ってくる。

東京から石垣島まで2000km。そこから西表島まで30km。
さらに西表島の上原港から40km弱移動しなければならない。
何回も西表島を訪れているダイバーでさえなかなか来られぬ
レアな場所だとのこと。ボクは何故か初回からココとはね。
なんかいつも来ているひとに悪いみたいだ。ここに来る条件は、
海況と天気が安定していること、ボートに乗船したダイバーに
初心者が居ないこと。

島の周囲は潮流が速く、イソマグロなど大型回遊魚が多い。
この島はダイビングポイントとして有名であるし、同時に太公望
たちにもそうであるらしい。人によっては両者から「聖地」と呼ば
れるまずなかなか経験できない潜水ポイントだそうだ。
それは海鳥にとっても天敵の存在しないサンクチュアリで
人工物が一切ない場所である。

特に東の根のポイントはドロップオフの豪快な地形に加えて
大きなイソマグロ群がよく見られ、上級ダイバーに人気。

東の根はブン流れなのでボクは遠慮したいけれど。

IMT_0047_217halfIMT_0047.JPG
< ボートが停船したところで下を覗くと、水深5mほど。白い砂地が見える >


ダイバー間ではこの島を「オガン」と言っていた。正確な読みは
「ナカヌウガン」。沖縄では「あいうえお」は「あいういう」になるから
です。母音はあいうの三つだけしかない。

19年前見た初心者ダイバーのころ、目に焼きついた美しさは多分
上の写真のようなものだったと思う。デジタルカメラがこんなに普及

して便利になった。19年前はフィルムカメラでした。NIKON F
100
を使い出したころです。それが今やD800E。もうフィルムカメラは
使わないだろうな、ほぼ。コレクションとして1台持つのはいいとしても。
現行のNIKON F6は受注生産らしく、常備在庫として販売先におか
ないみたい。しかも値上げしている。

IMT_0084_219halfIMT_0084.JPG
< ボート後方から。島の白く見えるのが鳥のフンです。 >

鳥のフンを食べるエビなどがいて、小魚が集まり、大物が回遊する
食物連鎖が営まれている。鳥のフンを食べる話でオシャレカクレエビ
があがった。全身スケルトン。フンを口にした瞬間はフンが見えても、
その後フンは無色透明に瞬時になるそうだ。このエビは一回しか見た
ことがない。インストラクターが教えてくれないと、自力ではなかなか
見つられるものではない。身体に取り込んだフンがいつまでも見える
ようだと他のサカナから捕食されてしまう。

IMT_1931_220halfIMT_1931.JPG
< ではエントリーして出発。ボクはカメラ2台持ちなので一番後に入る。皆さんお待たせ >


これだけ太陽光が海中まで照ると潜っていても暑いですね。
じゃあ、なぜサンゴが育たないかというと、ここは台風の常襲地域だからか。
風速70メートルほどの雨風は、高圧洗車機と同じだそうです。小鳥は
運が悪ければ飛ばされてしまうらしい。西表島で牛舎が台風でひっくり返り、
鼻をつながれた牛が牛舎ごと引きづられていったとか野良犬が飛んでいった、
自動車が横転し一箇所に固まり、雨水でリークしてクラクションが鳴りっぱなし
だったとか。トタン屋根は電柱にアルミホイルのようにきゅっと一瞬で巻きつく
など実話を聞くと恐ろしい。沖縄県はみな冷蔵庫2個持っているらしいけれど。
台風が来ると、畑に塩水を吹きかけていき、農作物が枯れてしまい野菜の値段
が急騰することもあるとか。

IMT_1936_221halfIMT_1936.JPG
< 透視度は軽く30mオーバーでしょう。ボクが最後尾なのでこんな図となる >




IMT_1944_222halfIMT_1944.JPG
< この海水の透視度。ここまで来ないと見られぬ美しさに言葉を失った >

IMT_1959_224halfIMT_1959.JPG
< 海底の地形を縫うようにして移動する。差し込む太陽光がここならでは >


一時、エンゼルラダーという太陽光を探し求めた時期があった。
抜群の透明度と強烈すぎる太陽光があって初めて光のカーテン
のように見える。
ここ西表島では、エンゼルラダー当たり前。



 

IMT_1975_225halfIMT_1975.JPG
< 海底の砂地。波板状の砂文がわかりにくい撮り方でした。もう少し上から俯瞰すれば
  良かったかな
 >



IMT_1985_226halfIMT_1985.JPG
< みんなで一緒にエクジットする図。ボクはカメラ2台なので最後にエクジット >


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。