So-net無料ブログ作成
検索選択

極私的琉球遠征準備☆^ ^ [沖縄]

DSCN0327_203halfDSCN0327.JPG
< 手前のD800Eが陸上撮影用に投入したもの。奥のD800Eが水中用となります。 >

自分がどのような写真を撮りたいか。それによりおのずと必要なレンズは絞り込ま
れてしまう。ネットでレンズ検索して2千種類以上のレンズがあっても、自分がたどり
つくレンズは2個あれば良い。最初は目的よりも予算に合わせてわからないまま購入
していた。それをいざ使ってみると「自分の撮りたいの絵はこのレンズでは撮る事が
できない」ということに初めて気がつく。初めて買ったレンズは失敗だったことという
ことだ。しかし、その失敗。レンズのワーキングディスタンス・明るさに伴うシャッター
スピードの限界・画角とそれに伴う周辺光量低下・携行における重さ・カメラ本体との
重量的なバランスの良し悪し。
カメラ本体の性能が良くてもレンズ本体が撮影者の
意図を発揮できるか。

DSCN0316_200halfDSCN0316.JPG
< REEFのビーチサンダル。履いてみて体重の低反発力といい、ハナワの部分が痛くなく履き心地がいいです。
  長時間履いて疲れない、これが大切な条件。 靴擦れでもできたら潜水はできなくなります。 >

撮影目的にあっていないレンズで何回シャッターを切っても自分の憧れの絵は撮れる
ことはない。それを何回か経験するうちにレンズの買い方が正確になってくる。

結論から言えば、遠回りせず最初からあの1本にたどりつけることが出来、最初から
一眼レフを扱えて写真の経験と能力さえあれば、一番安上がりだったに違いない。
時間も金も無駄にならなかったのではと、これはあとからわかったこと。

購っては試して手放すこと数回。ようやく自分の周りに必要なだけのレンズが集まって
くる。自分の撮影目的にかなったレンズに出会うことができると、自分の想いと目的が
ミートする。そのミートした瞬間が、ときに鳥肌が立つような充足感を味わうことに。
その瞬間といったら、ハッピーな奇声を上げたくなるほどです。

DSCN0310_198halfDSCN0310.JPG
< ベタ惚れの短パン。自分の求めていたものがパーフェクトの近い。これ以上気に入った短パンはそうそう見つからまい。 >

レンズの選択は撮影目的によって行われるのが基本。
琉球の離島では14mmスタートのワイドレンズでの空間撮影がぴったりと合う。広々とした
海を14mmでも納めきれないが広角レンズで逆光に強いレンズはこれしかないでしょう。
澄み切った濃紺の空、パールホワイトの入道雲、エメラルドグリーンの海面。
これを撮るにはAF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDしかない。陸上用にもう1本必要になる。

AF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VR。レンズの明るさはF4と一段暗くなるものの、軽いし
VR機能も付加されている。気になり実際に見に行ったほど。しかし、AF-S NIKKOR 14-
24mm F2.8G EDの実力を知ったら買うは留まってしまった。

写りは間違いなく一級品だと某プロも評価していた。
フィルターは使えないレンズであっても、色のりがこってりと写る。しかもD800Eなら
なおさらこってりと色がのるだろう。しかも濃色のわりにはシャープでコントラストも
効き、色のにじみもない鮮鋭な発色があるだろう。

DSCN0311_199halfDSCN0311.JPG
< ザ・ノースフェイスのハット。これは短パンの次にベタ惚れです。機能・色合い・柄とも文句はなし。 >

目的から外れたレンズを何本買っても、この色合いは知ることはなかっただろう。
考えることと行動することの方向性が合っていなければ、違っているところでいくら
努力したって上手にならない。
絞り開放。ボケとパースを生かし、ナノクリスタルコートの恩恵で海面に反射する強烈
な太陽光(いわゆる目をあけていられないほどのギラギラ)を制御できる。
写真を知ることはレンズを知ること、これ誰が言っていた言葉だっただろうか。
koichiなりには、まず好きな写真を見つけること。そして真似しようと努力すること。
自分の好きな絵の撮影データにレンズを知るヒントがある。

一魚一絵.jpg
< 被写体との出会いは一期一絵。それに似せて一魚一絵。今までの失敗を糧に前向きに楽しみたいです。 >

AF-S NIKKOR 24mm F1.4G EDは、夜間のビーチと西表島の満天の星空を撮影するには
適しているだろうし、AF NIKKOR 24mm F2.8DにNDフィルターを付けてシャッタースピード
を減速させ、幻想的な海を撮るのもいい。AF DX FISHEYE-ED 10.5mm F2.8Gで海原の広さ
を表現うるのもいい。ただし、このレンズにはナノクリスタルコートが無い。無いからこそ、逆光には
どうかなと不安材料が残る。このレンズで撮影後、フィッシュアイで歪曲した水平線を補正できる
ソフトが自宅にあったよな? う~ん、どこにあったか思い出せないゾ。

DSCN0336_206halfDSCN0336.JPG
< 「草原ミツバチノート」という名で売られていたノートでした。 >

THE NORTH FACEのNOVELTY HYVENT HAT。防水透湿性素材「ハイベント」を使用し、
縫い目にはシームシーリング加工を施して雨の侵入を防ぐオールウェザー対応だそうだ。
カモフラ柄の雰囲気がボク的に今年の第20次琉球遠征にぴったりなのです。
とりあえず、突然のスコールとダイビングボートでの水しぶきに強そうなのでこれにしました。
強烈な太陽光を浴びて帽子の中は蒸し蒸しになるが蒸気は外へ出してくれそうだ。
アゴひもがないとダイビングボートの強い風で帽子は吹っ飛んでいってしまう。
なぁーんかカモフラージュ柄ばかりなのですね、今年は。僕自身のことなのにそれが
自分でもわからない(笑)。

DSCN0337_205halfDSCN0337.JPG
< 「草原ミツバチノート」の中はこんな感じです。  >

短パンは、AVIREXのMILITARY AERO SHORT AERO PANTS。
ネットで見つけて、早速AVIREX渋谷へ足を運ぶ。迷彩がらといい、色の濃さやあせ具合といい
べた惚れの一品です。OKINAWAへ行くときだけは大好きな短パンでいくことにしている。
これ以上好きな短パンは中々みつからないでしょう。


 Lil' Louis『Dancing in my sleep』がJ-WAVEで流れており、とても気に入ったので
渋谷のタワーレコードにて自分で探しきれず店員さんに探してもらった。店員さんでさえ
ちょっと手こずっていた。ジャンルとしてはCLUBであっても、曲自体はSHAHATAKを彷彿と
させるやさしいメロディーです。ただいま、こればかり聴いている。
 
このような曲を買いにくる人などいるのかな。
あともう1曲。VIKTOR LAZLO『SWEET,SOFT'N LADY』です。

DSCN0335_207halfDSCN0335.JPG
< 旅日誌を記すペンはこれと決まっておる。 >

渋谷の東急ハンズで見つけた『草原ミツバチノート』。最初は何だこりゃ? でした。
商品名はともかくとして、旅先での航空チケットやレシートには時刻が記入されていて
それも旅の想い出になろうか。何もこのようなものをわざわざ買わなくとも、100円ショップで
ビニールの入れ物ひとつ買ってくればいいのですが。

ボクは旅に行ったら、自筆で日記を書く。飛行機の中、フェリーターミナルで、食堂の
待ち時間で、宿泊先でと。今回はノートもこだわりのものを選択した。フレンチ・フロー
ラルのブラックです。色も黒が好きだし素敵なノートだったので、これを見つけた途端
我が物にすることにした。ペンは昔から、ゼブラのSARASA。長時間かすれることなく
インクが適正に出続けます。いっぱい書くボクにはこれが一番良い。

DSCN0328_208halfDSCN0328.JPG
< 旅日誌に選んだノートです。フレンチ・フローラルのブラックです。たかだかノートなのに数千円とは。
  ちょっと贅沢な表紙にしました。 >

慣れないコンデジでピンボケをしてしまいます。コンデジはどうも上手くあつかえません。

DSCN0326_204halfDSCN0326.JPG
< 新品のレギュレーターにオクトパス・ゲージ・ドライホースを移植しました。ダイビングを始めて、ビーイズムが
  一番信頼できます。 >



IMG_0356_211halfIMG_0356.JPG
< 特製つけ麺。渋谷センター街のお気に入りの店にて。 >

渋谷の某ラーメン屋さんにて。食べる直前にiphoneでパチリ。美味しいのですが
今日は皿をあまり洗ってなかったような。今度行くときは、もう少し洗いなさいね。


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 4

starwars

着々と旅行用機材が整っていきますね。
それにしても、海中用と陸上用をそろえるなんて、凄すぎです。
by starwars (2014-05-06 22:03) 

うさ

お久しぶりです。最近コンデジに未練を残しつつも、一眼デビューしました。レンズとカメラのこと、夫さんがピッタリ同じような感じなので、すご〜く身にしみてわかります(笑)。本当に添い遂げたいと思うものに出会えるのはいつなのでしょうね。
by うさ (2014-06-13 12:03) 

koichi

starwars2015様へ
旅行後、後片付けも大変でした(笑)。

by koichi (2014-08-08 23:15) 

koichi

うささまへ
お久しぶりです。
本当に添い遂げたい~ → 好きな写真を見つけて真似するように努力するに限る。 頑張れー!
by koichi (2014-08-08 23:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。