So-net無料ブログ作成
検索選択

素晴らしい音楽とのめぐり合わせ☆JAZZ [night]

COCB-54044.jpg


このところ、いい音楽に出逢っている。
渋谷タワーレコードで音楽を探しているうちにめぐり合った。
「これはぜひ買って帰らねば」「家で聴かないと後悔しそう」
「車内で聴くのに良かですばい」など、そのようなCDはなかなか
出逢うことがないのだが、5枚立て続けに発見があり、とても
幸せなのだ。


その気に入った5枚を書いていこう。
①Saskia Bruin 『step inside love
②Shanti 『Jazz en rose
③Juria Karosi 『you stepptd out of a dream』
④Renaja 『made of love』
⑤Steve Kuhn 『the vanguard date

413Tgv2314L__SL500_AA300_.jpg
『ルネージャ』

ルネージャ。That ladyから惚れ込んで聞いている。
女性としては、低めの声に感銘を受ける。静かにボク
の心に伝わってくる。新譜が出たので即買いでした。
2曲目のbeautifulは、workshyに似た曲調である。
5曲目Call on meはもうオトナ、オトナの歌です。


4854299f.jpg
『ルネージャ』

4988001742999_500.jpg
『シャンティ』


シャンティ。Jazz en RoseのRoseの赤文字がボクを
惹きつける。容姿にも魅かれますが、3曲目のNo one
but myself to blameに一目ぼれというのでしょうか
一度聴いたら、つまりはイチコロなのでした。箱根の温泉
通いには欠かせない一枚になりました。

high way cruisingにはぴったりです。一年に数回、日曜日
には職場の仲間と離れ、自分を取り戻す時間にいい曲です。
気分転換しないと、やはり自分ひとりではやっていけないのだな
とか、仲間に対して感謝の気持ちも見失ってしまう。

7曲目のPoetry manも官能的。

COCB-54044.jpg
『ルネージャ』

profile.jpg
『ルネージャ』

njHfI.jpg
『ユリヤ・カロシ』

ユリヤ・カロシ。ハンガリー出身。まだまだ若くて美しい。
思わずジャケ買いしました。いまだにジャケ買いとは、
と思いましたが買って損はなかった。
2曲目のThe shadow of your smileがたまらない。
まだ若いのにこんなにハスキーでセクシーな声がとても
心に残る。実にオトナっぽいボイスなのです。




karosi-julia.jpg
『ユリヤ・カロシ』

70726f647563742f32303133303232345f6466333561652e6a70670032353000.jpg
『スティーヴ・キューン』



スティーヴ・キューン。ひたすらジャズ・ピアノだけ。
低めのトーンは、ハートに沁みこんできます。

stepinsidelove_3.jpg
『サスキヤ・ブルーイン』

サスキヤ・ブルーイン。オランダ出身。2曲目の
Feel like making loveがとてもいいです。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。